次世代新型足場 TOBILINE | 株式会社三共

MENU

本当に安全なものは、美しくあるべきだ。

Safety is Beauty.

GOOD DESIGN AWARD 2018年度受賞

GOOD DESIGN AWARD 2018年度受賞

FEATURE製品特長

Riskless

足場の組み立てや復旧作業時の墜転落事故を防ぐ為、手すり側のフランジ差し込み口にセーフティーガイドを設けています。さらに現場の安全作業に必須の手すり先行工法に対応しています。

Spaceless

現場の限られた資材置き場などのスペースを有効活用する為、業界最小コンパクト設計(※)を実現し、支柱同士はフランジが極限まで近接する超密接結束を採用しました。※2016年3月(自社調べ)

Noiseless

工事中の騒音を緩和し居住者や近隣住民への配慮を徹底する為、くさび部分の形状と緊結構造を改良することで、足場の組み立て・解体時のハンマーによる打撃音を従来自社製品(セブン足場)比66%軽減しました。

<グッドデザイン賞審査委員による評価コメント>

鳶職人の安全性と作業効率性を格段にアップを、新規マテリアルの採用により、業界最軽量を実現している点、そして、セーフティーガイドを採用することにより、転落事故防止を実現している点は発明的であり評価に値する。さらに、組立時解体時における、騒音の軽減や、業界最小スペースによる、運搬の効率化など、建設現場を巡る様々な環境や、人への配慮がなされた製品であり、業界の抱える人不足、作業性の向上、近隣との調和に、足場という基盤設備から取り組む姿勢という点でも、高く評価できる。

グッドデザイン賞公式HPはこちら >

BRAND STORYブランドストーリー

人類の歴史は、安全の歴史でもある。
衣・食・住の進化は、いつも安全と共にあった。
安全に答えはない。
しかし私たちはこれからも究極の安全とは何かを問い続け、考え続けるだろう。
その中で乱雑や無駄が多く、秩序の無いモノや環境が
事故を誘発することを私たちは知っている。
無駄なものが無くシンプルであること、整理され秩序があること。
安全を考え抜いてデザインされたモノや環境は常に緊張感を生み、
安全に広い配慮ができ、事故を未然に防ぐ環境になる。
つまり安全を極めることは、デザインを極めることだ。
それは製品も同じ事が言える。
枠組足場から進化した次世代の新型足場「TOBILINE」は、
究極の安全をカタチにするために到達したデザインだ。
あらゆる事故から守るために人と命のそばにあるデザインは、
美しくあるべきだと私たちは考える。

CONTACTお問い合わせ

当社製品、サービス等について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただきました内容については、後日弊社担当よりご連絡させていただきます。

※土・日・祝日のお問い合わせにはすぐにお返事できません。
※ご記入いただいた内容は、お問い合わせについての対応のみに使用いたします。
※いただいた内容によりましては、ご返答いたしかねる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

本フォームはお客様の個人情報を保護するため、入力情報を暗号化して送信する仕組み(SSL)を採用しています。証明書をご確認いただけます。

どんな事に関するお問い合わせですか? 以下よりお選びください。